インクジェット・サイン・ディスプレイのことなら|テイクコーポレーション

株式会社テイクコーポレーション

INKJET × DESIGN = TAKE!!

COLUMN

合皮印刷にUVインクジェットプリンタを使う理由

合皮にプリントしたオリジナルバッグ
この記事を書いたのは
[インクマン]ブラック
black
テイクタウンの制作/施工現場担当。 大変な現場ほど燃えてくるプロフェッショナル魂。 厳しくもやさしい頼れるオトコ…!

こんにちは。テイクの制作担当 インクマン ブラックでございます。
ご機嫌いかがでしょうか。

本日は、最近お問い合わせが増えております、
合成皮革(合皮・フェイクレザー)へのインクジェットプリントにつきまして、
ご説明を差し上げたいと思います。

少し専門的な用語も入ってまいりますが、ご了承ください。

私どもテイクでは
合皮にプリントを施す際には主に、
ラテックスプリンタか、
UVインクジェットプリンタを使います。

 ※それぞれのプリンタの特徴については社内設備をご参照くださいませ。

これらのプリンタには使用インクにも違いがございますが、
形状はもちろん、仕組みと申しますか、
印刷を施すメディア(素材)への印刷方法に大きな差がございます。

ロール状の合皮をセットできるラテックスプリンタ
ロール状の合皮をセットできるラテックスプリンタ

ラテックスプリンタの場合、
幅の広いロール状のシートをセットして、
プリントした面が引き出されていきます。

UVプリンターnyala3
フラットベッド型のUVプリンタ

一方で、弊社で使っているUVインクジェットプリンタは、フラットベッド型。
水平な大きな台部分に素材を固定して、
インクジェットのヘッド部分が移動しながら直接プリントする手法です。

お客様からのご要望に応じて、
最適な方法をご提案しております。

合皮にプリントしたオリジナルクッション

たとえば新デザインの合皮クッションをつくる場合ですと、
ラテックスプリンタで合皮にデザインをプリントし、
大きなシートを作成してからカットをして縫製する…という手順で進めます。

ですが、すでにご用意されている合皮素材へプリントしたいというご要望がある場合には、UVインクジェットプリンタを使うほうが効率的、かつ経済的でございます。

合皮の場合、そのあとの加工をどうされるもポイントとなります。
出力してそのままタペストリーやディスプレイにされる場合もあるかもしれませんが、
たいていの場合はカットして縫製されたり、加工して何か形にされたいご希望がございます。

加工の時点でひび割れてしまったりすることのないよう、
最適なインクを選ぶなど、
詳しいスタッフが丁寧に対応させていただきますので、
お気軽にお申し付けくださいませ。

ちなみに…素材側を動かさなくてよいので、
厚みのあるものにもプリントが可能になるわけでございまして…。

先日、インクマン シアンがご紹介しておりました
厚盛印刷」もこちらのUVインクジェットプリンタを使用しております!
よろしければそちらもぜひお読みください。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

最新情報をお届け!

為になったらシェアしてね!

facebook line twitter bookmark
facebook
line
twitter
bookmark
キーワードこの記事に関連するキーワード
他の記事この記事を読んだ人は、
こちらの記事も読んでいます

パワフルなデザインも得意です!

ハロー、エブリワン!お世話になっております!インクマン イエローです。 テイクタウンの営業担当イエローがワンダフルな仕事の様子をご紹介します。 先日ラーメン店の…

“耐候性”ってなんなん?

まいど!テイクの制作担当 インクマン シアンやで!今年の夏はゴッツかったなぁ…9月に入ってもまだまだ暑い日が続きよりますが… というわけで!制作を紐解く「なんな…

透明インクってなんなん?? 前編

まいど!テイクの制作担当 インクマン・シアンやで。 「透明なインクって、何色やねん!」って思った方、共感します!わしも初めて聞いたときに、聞き返しました。 今回…

オリジナルディスプレイのススメ:カット加工を活かした什器&オブジェ

ハロー、エブリワン!テイクの営業担当 インクマン イエローです。 前回はアクリルを使った小型ディスプレイ事例をご紹介しました。 本日はカット加工を活かした大物デ…

インクジェットでできるデザイン壁紙「デコム」